スクール概要

当クラブでは、スポーツを通して子供たちの『人間力』の成長を目指します。
スポーツの楽しさは子供たちを夢中にさせてくれます。日頃経験できない感動や悔しさ、
人を思いやる心などたくさん体感して感性の経験値をあげてもらいたいのです。
感性の経験値は人間力の重要な基盤です。
子供たちの成長の土台を大きく健やかなものとするため、私たちは全力で情熱を持って取り組んでまいります。

育成方針

難しそう、できなそうなことにチャレンジする。チャレンジした成功体験、失敗体験しても成長につながります。

すぐには上手くならない。自分が上手くなるため継続、粘り強くトレーニングを続ける。

技術が上がっていかないとプレーの幅も広がらず、成長が望めません。基本技術のトレーニングは常に行っていきます。

ボールを使わず体のみを自由に素早く動かすトレーニング。運動能力の基礎となる部分。スムーズな成長を目指す上で必要な部分。欧州ではこの部分のトレーニングにも力を入れています。

1つ1つのプレーを良くするため、子供たちにどうプレーしたら良いか理解してもらう。なぜこのプレーはそうなのかということを理解したうえで、質の良いのプレーを続けて体に覚えさせる。

相手との距離(間合い)を意識してプレーできるようにする。自分の得意な間合いを持つ。

サッカーはボールを持っていない時間が多い。ボールがある時、ない時も次のプレーを予測する習慣をつける。その上で予想されるプレーの準備を行う。

瞬間、瞬間で状況が変わります。その状況は把握したうえでベストの選択をすることが必要です。自分で選択するために見る(相手、スペース)を意識してプレーします。

トレーニングをモチベーションを高く持って『本気』行う習慣をつける。1つプレーをもっと良くしていこうとするこだわりを持ち続けること。良い習慣を身につけて成長につなげていく。